ヘアサロンannew 代表 細井尊人 2/3

筆者、ブリンク外苑前の高橋と同世代の輝く人をご紹介したいと思い、書かせていただきます。



今日は、クラスメイトだったヘアサロンannew(アンニュウ)の代表 細井氏をご紹介致します。




今回の取材で彼が数回、口にしていた言葉が非常に印象的でした。


それは「本質」という言葉です。


f:id:takahashi-blinc:20171127131835j:plain



本質について深く考えることなった、細井氏の美容師人生に大きく影響を与えた出来事があったそうです。


過去に勤めていた美容室にてアシスタントをしていた頃に若い男性のお客様の仕上げをしていた時の話です。


彼は目の前にいるお客様を全身全霊をかけかっこよくすべく、ヘアアイロンを使って手の凝ったスタイリングを行ったそうです。


「完璧だ。これでより胸を張って歩いていただける。」


そう思っていた彼とは裏腹に、担当をしていたスタイリストは「あぁ、うん。流してきて。」と、別のアシスタントに対して指示をしたそうです。


それは細井氏が作った仕上げたスタイリングを0に戻す意味合いです。


改めてお客様の髪型を別のアシスタントが仕上げてお見送りをしたのちにスタイリストに細井氏は話を伺いました。


「なんでそういうスタイリングをしたの?短い時間だったけど、コミュニケーションしっかり取った?」


かっこよくしたいとばかり考えていた彼はそれが欠如していたそうです。


「あのお客様は数日後海外に行かれるんだよ。戻ってくるまでの期間中にお前が作ったスタイリングを再現できる環境がなかったらどうする?時間がなかったらどうする?」


そこまで話を伺えてれば、必要最低限の道具で最高にかっこよく仕上げられますって伝えるのがお前の仕事じゃない?


その言葉に大きく感銘を受けた細井氏はお客様の希望や理想に沿う以外の部分まで考えるようになったそうです。


また彼はこの出来事を話し終えたのちにこう言いました。


「その上司がいてくれたから今の自分がいる。」


決して口数の多いタイプの人間ではないがその分、人の何倍も考えて、行動して、努力し、謙虚でい続けている。

ゴールのないレースを駆け抜ける彼をみて、浅はかながら自分は、美容師という職業の本質を捉えていると思いました。


もしも読者様のなかで、行きつけのヘアサロンがない方がいたら是非、一度行ってみてほしいです。


f:id:takahashi-blinc:20171127131211j:plain



次回はそんな彼の憩いの場である、行きつけのカフェをご紹介致します。


どうぞ宜しくお願い致します。

ヘアサロンannew 代表 細井尊人 1/3



筆者、ブリンク外苑前の高橋と同世代の輝く人をご紹介したいと思い、書かせていただきます。



今日はクラスメイトだった、ヘアサロンannew(アンニュウ)の代表 細井氏のお店をご紹介致します。



f:id:takahashi-blinc:20171030173559j:plain



都内超有名店を経て今年10月、渋谷区は國學院大学の近くに開業しました。



聞くところ彼のお父様も若い頃に美容師として独立開業をし、その背中を見て育ったため幼い頃から美容師以外の仕事を考えたことがないそうです。



昔からやりたい事は全てやり、一度きりの人生に後悔のないよう生きる。



そんな彼の性格が色濃く反映されたannewは、もちろん内装にも一切の妥協をしませんでした。

一見するとシンプルでモダンな内装にも緻密な計算とお客様に対する配慮がふんだんに盛り込まれているそうです。



コンクリートむき出しの壁や床は、清潔感のある白よりも反射を抑えお客様の目にも優しい空間を演出。



また施術中にかける椅子もそれぞれ硬さを変えメニューによりご案内する席を変えています。もちろん好みも考慮した上でです。



f:id:takahashi-blinc:20171030173629j:plain



立地にもこだわりがあり國學院大学から徒歩5分というお店の前は夕方、商店街のような雰囲気になります。



地域に根付いたヘアサロンを都内の一等地で作りたかった彼にはうってつけの場所だったそうです。



これは、店名annewの由来となった「新たな輪を広げたい」という彼の気持ちともリンクしてるように思います。



f:id:takahashi-blinc:20171030173658j:plain



細井氏のきめ細やかなこだわりや配慮が感じられるannew,是非一度行ってみてください。



https://beauty.hotpepper.jp/smartphone/slnH000395848/



次回の記事では細井氏のパーソナリティをさらに深くご紹介させていただきます。

乞うご期待。

ボルダリングとメガネ【前編】

こんにちは。

blinc外苑前の高橋です。

 

今日は趣味のボルダリングの記事です。

前編後編記事にしまして、まず前編は

ボルダリングついて少しだけ

親しみやすくしてもらえるように書いていきます。


そもそもボルダリングとは、ざっくりですが

「ロープを使わない岩壁登り」です。

指定された突起物(ホールドと言います)に手をかけ足をかけ

またまた指定されたゴールを目指すスポーツです。

 

「すごく腕力とか握力が必要そう」

「女性には難しそう」

ってとてもよく言われるのですが

実は意外にも必要なのは力よりもテクニックなのです。

全く力が必要ないと言いますと嘘ですが

テクニックが非常に、非常に、重要なのは間違いないです。

 

 

またまた〜、なんて声が聞こえてきそうですね(笑)

でもみんなそう言うから、絶対に間違い無いです。


コツさえ掴んでしまえば女性でも子供でもできる、そんな身近なスポーツだと僕は思います。


例えばホールドの握り方。

握ると言うより指先で引っかける感覚です。


例えばですが

f:id:takahashi-blinc:20171015161602j:plain

数あるホールドの中から中心の2つを例にあげます。


f:id:takahashi-blinc:20171015124048j:plain


各色、細い矢印の引いてある黄色いホールドはくぼみが左下に、ピンクのホールドはくぼみが左上にあります。


つまり力のかけられる方向が太い矢印の方向になるんです。

黄色いホールドは体が上にある状態から、ピンクのホールドは体が下にある状態から引っかける事になりますよね。


一例に過ぎませんが、これを理解するだけで多少楽に登れるようになります、本当に(笑)


想像よりもハードルが低いよってところで前編を終わりにします。

後半はメガネと絡めた内容にしますのでどうぞよろしくお願いします!

いつだかのホームパーティ

ブルーノってご存知ですか?

あれ、結構便利でいいんですよ。

一人暮らしの料理作りとか、ちょっと家で集まって飲むときとか。


f:id:takahashi-blinc:20170914165025j:plain


たこ焼き器でアヒージョ。

おしゃれぶってるけど、ちょっと前のネタなので鮮度は低め。


ボルダリングネタはまた次の機会に。笑



https://www.instagram.com/p/BY-C3HijjNP/

マネージャー @blincyazawa が突然「着なくなったからいる?」ってシャツをくれました。サイズも良いし絶妙な毛羽立ちもたまらないです。suddenly,my superiors gave me shirts.he said will you wear it becouse i don't do that.it's so good detail and size for me!#expension #camouflage #shirt #madeinusa #markmcnairy #garrettleight


インスタグラムも随時更新中ですので是非ご覧ください。

初めまして!

皆さま、こんにちは!

青山の眼鏡店、blinc外苑前の高橋と申します。


有難いことに、ご縁をいただきまして

こちらフイナムさんの方でブログを

書かせていただくことになりました。


感無量です!


さて、これからこちらのブログでは

私生活の一部を更新していこうかと思います。


不躾ながらお付き合いいただければ幸いでございます。


自分はお酒が好きでしばしば

バーやら居酒屋へ飲みに行きます。

今日は僭越ながらお気に入りの

バーについて書かせていただこうかと思います。


f:id:takahashi-blinc:20170907014629j:plain


西武新宿線都立家政駅から歩いて5分弱にあるBONNE NUIT(ボン ニュイ)さん。


女性のマスターがやられてる落ち着いた雰囲気のお店です。

奥行きのある店内は横並びのカウンターが続いています。

明るい内装では決してありませんが、1人でも入りやすい雰囲気は間違いないです。


そして何よりそのマスターのホスピタリティ。


f:id:takahashi-blinc:20170907135428j:plain


空腹の自分に出してくれる料理の

お酒との飲み合わせの良さです。

ちなみにこのサーモンのムニエルとルッコラのサラダの時はビールを飲んでましたが

ダークラムを頼んだ時はチョコレート。

たまらないです。


ただでさえ楽しいのにお酒を飲むのがより楽しくなっちゃうお店です。


ボンニュイ

食べログボンニュイ


お近くへお越しの際には是非

足を運んでみてください!


次は趣味のボルダリングについて

フューチャーして書こうと思います!

どうぞよろしくお願いします!